新台のsumi-e墨絵~和風なスロット台って新しいね

こんにちは☆パソコンの調子が悪くて数日間ブログの更新ができませんでした(^_^;)
新台の墨絵、和風なスロット台って珍しいなと思ったのでちょっとやってみます。リール部分は縦横4×4で水墨画風(墨絵)になっています。賭け幅が0.25~50.0ドルベットなので、0.50ベットで25回転ずつ様子見をしていきたいと思います。

とても和風で一風変わった作りになっていて見ているだけでも面白い♪朱色の寿がリール上にくるとフリーゲームになり、寿が続くと倍率があがっていきます。

この台の面白いところはリールが流れるわけでもなく、図柄が落ちるのでもなく用紙を「めくる」ところだと思います。水墨画の紙(イメージでは書道半紙みたいなもの)が一枚一枚めくられて次のターンに移行するのですが、こういう演出の台って今までみたことがなかったので斬新だなぁと感じました(・∀・)

静かな台だなと思っていたのですが、突然BIGWINがきて75ドルゲット♡0.50ベットなので75ドルプラスはとても大きく感じます。ここまでもこの後も自動25回をずっと繰り返してるけど、今のところ減ることもなくゆる~く増えてくれています。こういう時って気を抜いてしまうと気づいたらマイナスになってることも多いから危ないんですよね。
寿が連続して×8とかいくんだけど、次のターンで役が揃わないと意味がないのが悲しいところ・・・せっかくだし一番配当の高い墨絵図柄が揃うところを見たかったけれど、竹は揃うのに墨絵が揃う気配が全くないので諦めることにしました。

最後1.50ドルベットで25回転だけ運試しをしましたが、これといって見せ場もなく終了。時間はかかりますが0.50ドルベットで緩~く遊ぶと長く楽しめる台だと思います。中華や洋風に飽きたらこちらの和風スロットも試してみてくださいね。

ネコ

オンラインカジノ初心者
新宿租界とDERU-CASINO.COMを頼りに爆益を目指すネコ(ΦωΦ)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)