AUGUSTUS

タイトルの「AUGUSTUS」アウグストゥスとは初代ローマ皇帝の称号の一つだそうです
この台には3種のフリースピンがあるということで、できれば3つとも体験したい
せめて2つ、1つでもいいからフリースピンを引きたいなというのを目標にします

盤面上部、ひとつのリールにつき2つずつ円がついているのがわかると思います
金貨の図柄が盤面に停止すると、上部の丸枠内にストックされていきます

そして2つ溜まったリールにはWILDの絨毯が敷かれるようです
WILDの絨毯は2ターンの間有効なので、うまく運べば全リールWILDもあり得るかも
リールは5列あるので、計10この丸枠がついていることになります

鷹か鷲かは不明ですが、この四角い紫のSCATTERが3つ揃いでフリースピンを獲得できます
※ローマ帝国の紋章と考えるとこの鳥は鷹ではなく鷲でしょうね
何れにせよこの図柄が3つ揃うまではやめることができません

WILDの列がいい感じに配当と絡んでくれているため、残高の減りも少なく済んでいます
はじめは絨毯だと思っていたのですが、絨毯ではなくノボリのようなものかもしれません
関係ないけど図柄にいる剣士っぽい女性がどうみても現代人に見えて気になってしまう

少し減らしたところで画面がバグってしまったので(筆者のPC側の問題です)出入りしたところ
永遠に揃わないと思っていたSCATTERが早い段階で揃ってくれました
一度台を出入りしたことと関係があるのか?たまにこういうことって起こりますよね

3種のフリースピンというのは回数とWILDの枚数の違いのようです
3列で2回、2列で8回、1列で25回、、、これはどれがいいのか判断に困りました
通常時のように金貨がたまる仕様なら1列25回で開始してみるのもアリなのですが
フリスピ中にWILD列が増える保証がないため1列25回は危険すぎると感じました
かといって3列あっても2回じゃ心もとない、、、上乗せがあるかも微妙です
消去法で2列の8回という、マックポテトのレギュラーサイズみたいなのを選択しました

この選択が良かったのか、3回目で4ドルは超えていたので胸をなでおろしました
1ドル未満~2ドル程度しか配当がないフリースピン台も多いので本当にドキドキします
WILDが2列目と4列目にくると図柄が揃いにくくなるので、並びか2・4以外を期待、、、
しかもフリースピン中は金貨がないようです、危なかった
ということは、WILD1列の25回だけは避けたほうがいいかもしれません

8回で7.47ドルの配当だったので、6ドルほどプラスになりました

「遊べる」台の位置づけ

当初は3種類のフリースピンすべてを制覇しようと考えていたのですが考えを改めました
3種といってもWILDの列と回数の違いだけだったので、危険を犯してまではいいかなと
WILD3列の2回は少しやってみたい気もしましたが、フリスピが2回は少なすぎるしリスクのほうが高く思えました
体感的には通常時も金貨のWILDがあるおかげでそれなりに遊ぶことができます
通常時の高配当は期待できませんし、フリスピでも高配当は難しいかもしれない
そこそこ遊べてプラスになったらラッキーな台という位置づけかなと思います
★2月最後の新台プレイは⇒ベラジョンカジノ こちらのインターカジノでもプレイ可能です

命日は皆のために、誕生日はご遺族のために

ネコ

オンラインカジノ初心者
新宿租界とDERU-CASINO.COMを頼りに爆益を目指すネコ(ΦωΦ)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)