BARON BLOOD MORE

吸血鬼というモチーフが大好物の筆者がずっと気になっていた新台
その名も「BARON BLOOD MORE」
バロンは伯爵という意味なので、ブラッドモア伯爵というタイトルでしょうか
タイトル画面も盤面も、どこを見ても吸血鬼がモチーフなんだなとわかりますね

吸血鬼好きにはたまらない図柄たち


盤面には銀狼に吸血鬼っぽい伯爵と、こちらも吸血鬼であろう伯爵夫人などがいます
怪しげな悪魔像もあって、全体的に暗い雰囲気の漂う台となっています
雰囲気は暗いけど、意外にもカラフルなんですよね

黄金のドクロに羽のついたBONUS図柄は3つ揃いでフリースピンになると思うのですが
この盤面左側に集まっている、お城のシルエットに数字の書かれた図柄が気になります
数字も1~50と様々あるので一体なんなのか想像もつきません^^;
最低ベットの0.20で開始し、伯爵夫人のWILD絡みで6ドル~8ドルほどの配当がつく
まあまあイケるんじゃないかな?なんて思ったのもつかの間でした、、、
まるで生気を吸い取られるかのように、みるみるうちに残高が減っていきます!
0.20ドルが最低べットなのでこれ以上下げられないし、フリスピも買えない
あまりの減り方に、どこかにフリースピン購入ボタンがないかな?と何度も探したり、本当に0.20べットになっているかの確認を繰り返したりと挙動不審な動きをしてしまいました

盤面に図柄が流れている時に時々目に入っていた黄色の塊がコチラ!!
毎回必ず流れてくるわけではないので気のせいかもしれないとも思いましたが、ドドンと停止した時に、やっぱりあったんだ!気の所為とか見間違いじゃなかったんだ、と思いました
黄金に輝くでっかい石版のような図柄がど真ん中に止まると期待せざるを得ない

第一リール的に「A」か「銀狼」の2択ですが、配当が高そうな銀狼を期待しました
だいたいこういうときって配当の低いほうになりますよね~あるあるです

そんな悲しいビデオスロットあるあるを体験しながらも、フリスピのように、なにか特別な演出が見たいと回し続けていました
これはそんな中、黄金の石版で銀狼が出たときの一コマです
4列までしかないというのもあって大して高配当でもなかった悲しみ、、、
既にマイナス40ドルを越えていて余裕がなくなってきています
こうなったらフリスピが引けるまでとことん回してやる!!(でも無理かも)

渾身のフリースピン獲得!


はいきましたBONUS3つ!!ここまででマイナス53ドルです
ターボスピンにしているわけでもないのに、サクサク回せてしまうので減りも早い
このドクロの並びをどれほど待ちわびたことか、、、もうここでやめてもいいくらいの気分

フリースピンは全部で10回のようです♪この神々しくも禍々しい盤面
スクショをするタイミングが悪かっただけですが、妙に芸術を感じてしまいます★

フリースピン中は毎回といっていい頻度で黄金の石版が停止しました
そういう仕様になっているのかなと思います
ただ、黄金の石版が止まったからといって出てほしい図柄が出るとは限らず、、、配当も思うように伸びてくれませんでした

12.80ドルか~、、、せめてこれの3倍くらいは出てほしかったと思います
マイナスが40ドルになって、やめればいいのにもう10ドルだけとやってしまいました
マイナス47ドルになったところで2回目のフリースピンが引けたのですが、無残な結果に

2.06ドルって、、、石版は停止したものの、第一リールにある図柄が全く出なかった
笑っちゃうくらいに出ないので、さすがにこれは陰謀論を訴えたくなりました笑
たぶん二度とプレイしないと思いますが、モチーフや雰囲気は好みだったので二度目もあるかも?
★「BARON BLOOD MORE」あなたも伯爵の餌食になる??
 日本でNo,1の ⇒ベラジョンカジノ は全1777ゲーム!!好みの台がきっとみつかるはずです♪

ネコ

オンラインカジノ初心者
新宿租界とDERU-CASINO.COMを頼りに爆益を目指すネコ(ΦωΦ)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)