BURNING CLASSICS

シンプル・イズ・ベスト!!?

インターカジノで目に留まった新台の「BURNING CLASSICS」という台
タイトルにクラシックとついているだけあってレトロ臭が半端なく漂ってきています

図柄は赤、青、緑の7とクラシック台には欠かせないチェリーやレモンのフルーツたち
盤面の背景色がエンジ色というのもレトロ感があってとてもいいと思います
最低ベット額は0.20ドルと、これも一般的で手を出しやすい設定になっています
こういった類の台では負けてしまうことが多かったので、気をつけてプレイしていきますね

小さな当たりはわりと頻発し、時々2ドル~3ドル付近の当たりもやってきます
そのため思っていたよりも残高の減りは少ないものの、勝てる気もしませんでした
と、配当がつくたびに画面に違和感を感じた筆者がよくよく画面をチェックすると、、、
緑に光る「ギャンブル」の文字が飛び込んできました
これはダブルアップのある台だったんですね、深くにも見落としていました

ダブルアップの仕方はこれまたシンプルで、赤7と緑7のどっちかを当てるゲームです
こういうものは流れがあるらしいのですが、筆者はそういったことに疎いため勘でいきます
ちなみにチェリーだったからという理由で赤を選択したら勝ったので回収しました

フリースピン図柄の部分がWILDだったら、、、と悔しい気持ちはおいておいて
ここでこのレトロ台にもフリースピンが搭載されていることを知りました
この図柄、まったくといっていいほど出現しなかったので気が付かなかったんですよね
気が付かない程度ということはフリスピに突入する確率はかなり低いと見ました
なのでフリスピを目安にすることは避け、とにかくダブルアップに焦点を絞ることに決定!

まさかの連続8回を食らう

ここからは2ドル以下の配当はスルーして、2~3ドルの配当があった場合のみダブルアップをします
しかも全て赤7を選択すると決めました、なぜ赤7かは特に意味はありません
どちらかに決めて徹底的に的を絞る!というこれまたシンプルな考えです
例えば配当が2.40ドルでも赤7にするし、18.00ドルでも赤7にするということです
この意味のないこだわりが吉凶どちらに転ぶかは誰にもわかりません、というギャンブル★
ささやかな配当は普通に受け取り、2.80ドルや3.60ドルでギャンブルを選びつつ赤7
これがまあことごとく負けになるんですよねー5回までは許せたけど連続8回はおかしい
これ、やってんな?なんて内心思いながらも一度は決めたので貫きます

そうしてやってきたMEGA WINの6ドル、もちろんここも赤7にします
ここで緑7になったら連続9回緑7なのでおかしいだろうとパソコンごと破壊する勢いです
そして意外にも赤7が来ました、、、あ、当ててくれるんだ?ありがとうございます
これまで8回も2~3ドルの配当を捨てているので12ドルではマイナスだけど嬉しい

そしてまたBIG WINで4.54ドルがきて、ギャンブルを選ぶかそのままもらうか悩みました
ここもいっとけ!とギャンブルを選択し、選ぶのはもちろん赤7です
あ、これも勝たせてくれた、、、ということで9.08ドルを回収してマイナス3ドル
何の因果か、この流れに乗ってレモン図柄での3.15ドルがきてしまったののです、、、
今ちょうどマイナス3ドルだからギャンブルしなければプラスマイナス0になる
どうする?どうしよう??、、、、、、回収してやめました!ヘタレですみません!
★筆者が8連続緑7を食らった「BURNING CLASSICS」は⇒インターカジノでプレイできます
 インターカジノベラジョンカジノは新台を次から次へと惜しみなく導入しているカジノです
 ぜひ新台のうちにプレイしてみてくださいね♪

ネコ

オンラインカジノ初心者
新宿租界とDERU-CASINO.COMを頼りに爆益を目指すネコ(ΦωΦ)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)