CONGO CASH

タイトル画面には「宝石を集めてジャックポットまたはフリースピンを獲得します」
と親切丁寧な説明が書かれている新台の「CONGO CASH」を触っていきます
ボラティリティは4/5ということで悪くはなさそう

横が5列、縦は4、3、3、3、4の17マスという変わったタイプのリール配置です
凹んでいる部分には宝石が3つ、この宝石もメインリール1回転ごとに回って変化します

第1、5リールにチョウチョ、中3リール中のどこかに「CONGO CASH」図柄が揃うと
上部の宝石の中からひとつのボーナスがランダムに選出されて、適用されます
フリーゲーム12だったらフリースピン12回、$3.00だったら3ドルの配当
この演出がこの台の肝になっているようです

今のところ、このチョウチョの演出が頻発していたおかげで残高が減ることなくまわせています
減ってきたかなと思うとチョウチョの演出がきて戻る感じ

フリースピンが選択される回数も多く、立て続けにフリースピンになったりもします
今回はトントン状態からの12回フリスピなので頑張ってほしいところでしたが、、、
このフリースピンでは4.80ドルでした、でも開始からはプラス5ドルです

通常ゲーム中にチョウチョ、CONGO CASH、チョウチョが揃い6ドルの宝石が当たったところ
勝者勝者チキンディナーといった呪文のような文言が、、、
こういうのって海外ノリの一種なんですかねー?いずれにせよこの6ドルは大きく感じました
勝者勝者チキンディナーの配当6ドルのおかげでプラス10ドルになっていましたが
急に台が静かになってあっさりとなくなってしまいました(ΦωΦ)!!
そこから怒涛のマイナス20ドル、、、序盤の好調さに陰りが見えてきました

ボラティリティは4だしダメかもしれないと気弱になりつつも、ここでやめるのも嫌だどうしよう
ボラティリティが4/5ということは、8割くらいは戻ってくる可能性もあるかもしれない
悩んでいると、久しぶりにチョウチョ、CONGO、チョウチョが揃って20回のフリースピン!
このフリスピが救世主となるか、期待はできないけど期待するしかない感じ

このフリスピでは、ゲーム中にもこの形態が揃うことが多かったです
$2.00とか$3.00でも塵も積もれば山となる

また、フリースピン開始時に第3リールに「WILD保証」と出ており、第3リールは毎回WILD停止
ささやかに思えますが、第3リールのWILDっていうのが結構強かったと思います

画像では6.62ドルですが実際は18.05ドルの賞金獲得となりました
台の仕様で勝利金額がメーター式に増えていくタイプで、最後まで表示されないという、、、
マイナス20ドルからマイナス1.75ドルまで回復したのでやめることにしました

期待以上に楽しめる台

正直な話、この台を始めた時は面白さなどには期待していませんでした
きっと何も起こらずあっさり負けて終了なんだろうなと思っていたし、仕様もイマイチかなと
ジャングル系は相性も悪く面白くない、という勝手なイメージを持っていたんでしょうね
実際にプレイしてみると、チョウチョが少しリアルすぎて気持ち悪いけど他は良かったです
中盤~後半のプラス10からマイナス20ドルへ真っ逆さまに落ちたのはドキドキしましたが
一か八かでボラティリティ4/5に賭けて助かった感じでした
★新台の「CONGO CASH」はベラジョンカジノでプレイ可能です⇒ベラジョンカジノ

ネコ

オンラインカジノ初心者
新宿租界とDERU-CASINO.COMを頼りに爆益を目指すネコ(ΦωΦ)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)