DARK KING

正直なところ、始めるまではつまらなさそうだなと感じていた
新台の「DARK KING」
実際にプレイしなければ良さはわからないのだなと改めて感じた

今日はベラジョンカジノで遊ぼうと決めていて、新台一覧とにらめっこをし
あえての「気がない」台を選ぶことにした
「DARK KING」ありきたりな台のような気がしてあまり乗り気ではなかった

コチラの台は0.20ベットからいけるということなので
長期戦になりそうと想定し0.20でプレイ開始
自動スピン100回に設定をして図柄と音を愉しむ
盤面は思っていたよりも遥かに美しく、効果音も心地の良い音
長期戦を覚悟して開始したにも関わらず、あっさりとフリースピンをひいてしまった

10回のフリースピンでどの程度獲得できるのか?
フリスピの軽い台に多い初回はスカで終わってしまうのではないか

光の珠のような図柄があるのだが、それが停止すると亡霊の手のようなものが珠を掴み固定する
この珠はWILDのような感じだと思う

スカに終わると思っていたフリースピンで12.30ドルの獲得
序盤からプラス10ドルになったので気持ちに余裕ができた
残り回数が60回残っていたのでまずはそれを消費するくらいの気持ちでリスタート
途中にBIGWIN(3ドル)がありこの時点でプラス9.90ドル(ΦωΦ)
残りの50回を消費したところで+4.50まで減ってしまい、もう50回回したが+3.55ドル
50回回して1ドルしか減っていないなんて優良台ではないかと感じる
まだプラス収支だし、序盤にフリスピを引いた場合はそのプラス分がなくなる頃に
再度フリースピンを獲得するという事が多いので、それを狙ってみようかと思った
とはいえキリがないのも困るためあと50回を上限としてやめようと考えた

16回目の回転で2度めのフリースピンを獲得!
やはりこの辺りで2度目を引く事が多い気がする

開始時は10回のフリスピ、どこまで伸びるかも獲得額に大きく関わってくるはず

盤面にうっすらと白い透き通る手があるのがおわかりいただけるだろうか?
リールが回転している間、この手が盤面を彷徨う

光る珠が停止すると離さないとばかりに白い手がそれを掴む
亡霊の手のようなものだろうが、少々怖い

光る珠が4つほど盤面に固定された後、SUPER MEGA WINを獲得することができた
フリスピの上乗せも数回あり、2回目のフリースピンでは19.05ドルの賞金獲得となった
開始よりプラス22ドル、ベラジョンで負けたくないのでここでやめることにした

DARK KING感想

タイトルと雰囲気だけで敬遠していた台だったが、やってみないとわからないものだなと思った
グラフィックも美しく完成度が高い
通常時の小当りの多さと、消費額と回せる回転数を考慮すればフリースピンも重くない
少しだけ触ってみるかというつもりだったのに、やりだすと止まらない面白さがあった
(今回SSの規格がめちゃくちゃなのはそれだけ台に夢中になってしまったということ、申し訳ない)
人により好みの台もまちまちだと思うが、オンカジは好き嫌いの垣根を払って
とにかく新台のうちにプレイしてみることも大事なのだなと思った

★ベラジョンカジノはコチラからどうぞ⇒ベラカジ

ネコ

オンラインカジノ初心者
新宿租界とDERU-CASINO.COMを頼りに爆益を目指すネコ(ΦωΦ)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)