DINOPOLIS

ベラジョンカジノで新台の「DINOPOLIS」をやりましたよ~
DINOは恐竜、POLISは都市国家という意味があるそうなので、恐竜都市かな
恐竜王国だと大草原に恐竜のイメージになるけど、この台はセレブっぽいんですよね

ただの恐竜じゃないんです♪


盤面の雰囲気はこのようになっていて、衣服を身にまとった恐竜たちがいます
どの恐竜もお金持ちっぽい、、、両手に札束を握りしめている恐竜もいます、羨ましいな
人間世界ではとうの昔に失われたバブルの香りがしますね
日本もバブル全盛期の頃はあちこちに札束が溢れかえっていたと聞きます
この台は0.10ドルからプレイできるので、まず0.10ドルで20回ほど回しました
でも0.10ドルだと配当も微々たるもので、これじゃ絶対に勝てなさそうと感じて、、、
0.20にしても問題はなさそうと判断したので0.20ドルベットに上げました

上げた途端だったんですよね~今日は運がいいみたいです♪
BONUS図柄が3つでフリースピンを獲得したようです★使った額もまだ2ドルくらい

どうやらフリースピンではなく「恐竜ボーナス」という名前のようです
なんとなく、さっきまでのおしゃれでセレブな雰囲気が打ち消された気分、、、

すぐに始まるものだとばかり思っていたら、開始前に選択画面が出てきました
4枚のカードの中から自身で選ぶタイプのようです、まずはフィーチャーの選択があり
その次にフリースピン回数の選択(これも4枚のカードからの選択でした)場面へ移りました
フィーチャーとフリースピン回数が決定されると、やっとフリースピンのはじまりです♪

フリスピはWILDとマルチプライヤー

真ん中に縦一列のワイルドがあると当たりやすくなる気がしませんか?
実際に、配当は少なめですがちょいちょいと当たっています

フリースピン中は一番左のリールにコインがでると枠外右にあるメーターにたまります
フリスピを消費する前にそのコインがたまると、フィーチャーとフリスピ回数の上乗せが!

今回はワイルドリールというものと2回のフリスピ上乗せがありました

盤面に戻ると首長竜の縦長WILDが2列になっていて、いいあたりが来そうな絵面に
ここでまた右のメーターにコインが貯まったので先ほどと同じ演出がありました

枠外右のカードと、首長竜のマルチプライヤーの数が増えているのがわかると思います
フリスピの回数もさらに3回上乗せされて合計10回となりました★

順調に進んで18.36ドルの配当と、開始すぐにしてはなかなかいい配当でした
プラス17ドルほどになったので気分良く回していけそうです♪

2度目のフリスピは遠かった

サブタイトルの通り、2回目のフリースピンまでの道のりが長かった、、、
初回がスムーズにいったので2回目もすぐに引けそうな気がしていたのですが無理でした
プラスになった17ドルは増えること無く順調に?減り続け、気づけばプラマイゼロ!!
もちろんそこからはどんどん減っていく流れです
フリースピンでプラスになったところでやめるべきだったかもしれません(ΦωΦ)

もうやめようかなと思いつつマイナス2ドルに差し掛かる頃、2度目がきました
え、いまやめようと思ったところなのになんだよ、、、と本心ダダ漏れになる筆者
8回のフリースピンとワイルドのフィーチャーが与えられてスタート★

プラス2回の上乗せにマルチプライヤーも加わったのですが、初回と違って低い配当でした
フリースピンも合計10回あったんだけどな、ワイルドがひとつとふたつでは雲泥の差ですね
6.02ドルと初回の1/3ほどしか配当はありませんでしたがプラスに転じました
負けるよりはマシ!!ということで潔くここで恐竜とはさよならすることにしました
★ゴールデンウィークは恐竜都市「DINOPOLIS」で豪遊しましょう♪
 「DINOPOLIS」への入り口はこちら⇒インターカジノベラジョンカジノ
 無料登録ボーナスを増やして条件を満たせば出金することも可能です♪

ネコ

オンラインカジノ初心者
新宿租界とDERU-CASINO.COMを頼りに爆益を目指すネコ(ΦωΦ)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)