DOUBLE BUBBLE

こんにちは!今日は久しぶりに“なにもない台”をやりました
その名も「DOUBLE BUBBLE」この台は本当に“なにもない”んです
選んだ台が古すぎたというのがいけなかったのだと思います、、、
フリースピンは搭載されていない、リスピンももちろんありません
マルチプライヤーなんていうものもなくって、ないない尽くしだったんですよ
強いて言えば「なにもないということがある」を体感したということです
※ちょっとジョジョっぽい言い回しでごまかした感が否めません
とにかくプレイしたので軽くレビューだけしていきたいと思います
盤面は至ってシンプルにできていて、立体感もなくただ平面です
図柄も、、、よく言えばレトロといえなくもないかなーという感じ
小学生でも書けそうなわかりやすい図柄になっています

リール右下には丸の中に「ボーナス!」と5つの文字が書かれています
当たりがくるとこの丸の中に当たり図柄が並ぶようになっているみたい
ベット額は0.20ドル、有効ラインはマックスの20ラインで設定してあります
筆者のパソコン側の問題か、開始時にクリックミスをしたのか覚えていませんが
音が聞こえなくなっていて、それもまたなにもないの要因になっています
こういうときに効果音って大事なんだなって気が付きますね

小当りはくるけれどフリスピのようなものがないためどんどん残高が減ります
こういうのを沼というのでしょうか?どうしたらいいのかわからなくて思考停止状態
マイナス20ドルに差し掛かろうとするとき、奇跡の11.15ドルがありました
上記画像の777ですが、有効ラインが全く読めません、、、
マイナス20ドルから少し息を吹き返した筆者、ここでやめておくべきでした

BARBARBARの5.50ドルが揃ったときには既にまたマイナス18ドルに
うわー沼にはまっているんじゃないのこれ、ヤバい台見つけちゃった
やめられない止まらない状態でマイナス30ドルを突破しようとしたとき
5、2、2、2ドルと約10ドル近くを立て続けに当てることができました
痛恨のマイナス20ドルとなってしまったけど、もうやめます

何でもいいわけじゃない

なんとなーくですが、今まではやればなんとかなるとか、どうとでもなるという
少し甘い気持ちが心の片隅にあったのだと思います
実際に30ドル近く減らしても最終的にはトントン近くまで捲れたりしていました
そういう経験が裏目に出てしまったのかなと反省しています
今回は、何でもいいわけじゃない、ダメな台もあるんだよという戒めになった台でした
この経験を次回以降に生かしていきたい所存です
★今回の台は正直おすすめできませんが、、、他に良い台がたくさんあります!
インターカジノ ⇒ベラジョンカジノ

ネコ

オンラインカジノ初心者
新宿租界とDERU-CASINO.COMを頼りに爆益を目指すネコ(ΦωΦ)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)