DRAGO

今までぱっと目に留まった台は勝てていたのか負ける率が高かったか
イマイチと思って回した台が思いのほか良かった確率はどの程度か?
そんなことを考えてしまうほど年末を感じている筆者です
コロナで始まりコロナで終わりそうな2020年もあと10日となりましたね
今日はたまたま目に留まった「DRAGO」をやりました
ビデオスロット一覧で目にしたときは、あまり好みじゃないなと感じましたが
目に留まるということは何かしらの縁があると考え、選んだ次第です

盤面がまた一風変わった作りになっています
こういう四角ではないリールって配当のラインがわからないから苦手なんですよね
そして金額の設定を終えて一番に目についたものが左にあったコレです

フリースピンが購入できる台だったのです
え、どうしようか、、、買ったほうが楽だけれども負けた気がしてしまうのは自分だけ?
フリスピの購入に勝ち負けなんてありはしないのですが、初っ端から買うのは気が引けます
ということでキャンセルしてまずは普通に回してみることにしました

通常画面で緑色のドラゴンが4匹停止したのですが、画面が炎に包まれ何やら騒がしい
そしてこの画面に移動しました、獲得したドラゴン:4と出ています

コレがフリースピンなのかと思ったのですが、単なるリスピンの演出だったようです
仰々しい演出の割に配当は通常時と大差ないものでした
フリースピンはどうなったら突入するのかな、と図柄を見ながら回していると

四隅にBONUSと書かれたクリスタルの図柄が停止していました
またまた画面が炎に包まれる演出があり、次はなんだろうと思っていたらこの画面に移行

フリースピン、WILD、マルチプライヤー、ミステリーシンボルと左右に札がたれている

指示される通りにスピンをクリックしていくと、フリースピンやWILDが増えていく

どうやら獲得したのはフリースピンで、ここの画面で回数やマルチプライヤーなど
色々な特典が決まる仕様のようです
フリースピン10、マルチプライヤー×3、WILD3、ミステリーシンボル30
この設定で筆者のフリースピンは開始されることになりました

ミステリーシンボル(何かは不明)が30個分、リールに流れていきます
そしてWILDが画面に3つ設置されて10回のフリースピンが始まりました

マルチプライヤーが×3だったので期待していなかったのに、思いの外いい配当でした

10回で22ドル、開始からほとんど回すことなくフリスピを獲得できたので
プラス19ドルちょっと、この時期に負けは嫌なのでもうここでやめてしまいました

ボラリティが4.5とは

この台をはじめる時、ひとつ気になった部分がありました
ボラリティが高いというところです
ボラリティが高いと何なのかというと、平均配当は少ないが短期間で大きく勝利しやすい
筆者はこれが高い台ではボロ負けしていることが多いんです
長い時間回してしまうからといえばそれまでですが、ボラリティが高い台は鬼門でした
今回フリスピ1回でやめたのは、続けてもマイナスになるかもしれないと思ったからです
みなさんもこういった台をプレイする際はボラリティにも注視してくださいね

インターカジノは筆者おすすめのオンラインカジノです
このリンクから登録すると無料ボーナスがもらえますよ

ネコ

オンラインカジノ初心者
新宿租界とDERU-CASINO.COMを頼りに爆益を目指すネコ(ΦωΦ)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)