EASTER ISLAND2

ベラジョンカジノ新台の「EASTER ISLAND2」
かわいらしいタイトルロゴから面白そうな台だろうなという予感がします♪
2ということは1があるはずですが、筆者はプレイしたことがないと思います
最低ベットが0.25ドルと一般的な台より少し高めの設定になっています

盤面はこんな感じで木彫りのリールみたいになっています
左右にはファンキーなモアイ!!左はMEGA帽子、右はBIGWINシャツを着ています
こういう変なところにこだわっている台はとても好みです★
木彫りのコマにはキツネやカメ、トランプ図柄がならんでいます
ただのハートやスペードなのにデザインが秀逸なのでわくわくしてきますね♪

この台にはフリースピンのようなものは搭載されていないようです
筆者が引けなかっただけかもしれませんが、相当長い時間プレイしたのでないと思います
そのかわりというか、独特のリスピン演出が組み込まれています
まず、3列目までに図柄が揃うとリール上部のリサイクルマークのようなものが点灯します
すると上記画像のように左のモアイが余計な図柄を吸い込みます

次に右のモアイが「最初に揃った図柄」を盤面に向かって吐き出します(この場合はクローバー)
そしてリスピン★特定の図柄が多く振り分けられることで高配当を狙える感じです

4列目まで図柄が揃うとリスピンに加えて「2×2」というマークも光ります
「2×2」はそのままの意味で、「2×2」マスの大きなWILD(コロッサルワイルド)が出現
これがそれぞれ「リスピン」プラス…5列目では「3×3」6列目では「4×4」と増えます
4×4レベルになると中リールすべてを覆う大きさのWILDなので激アツです

図柄は赤い鳥のような図柄が一番の高配当となっていますが、なかなか揃いません
全体を通して、動物系の図柄ではカメと水色のものが一番多く止まった印象です
緑がカメだと思うのですが、水色の図柄がなんの生物なのかさっぱりわかりません、、、

この妙な白い鳥が盤面左下からひょこっと顔を出してコロッサルワイルドに変化します

コロッサルワイルドは、できれば左寄りに配置されてほしいですね
右よりに配置されてしまうとスカることが多く残念な気持ちになります
コロッサルワイルドもリスピンも何も揃わず終了することのほうが多いと思います

「4×4」だけは他と少し違う演出で、点灯すると↑向きの矢印も同時に光ります

盤面いっぱいのでっかいコロッサルワイルドがどーんと出現して

リールが縦に長くなります!ここが他のときと違う点です
リールが長くなるぶん図柄が揃いやすくなるのかな?

0.25ドルベットでハート図柄の場合はたくさん揃ってもこのくらいの配当です
普通に4~5ドル程度の配当が出てくるので残高が大きく減る感覚はあまりありませんでした
実はこの時点で特別な演出があったわけでもないのに、順調にプラスに落ち着いていました
ここから血迷ったかのようにベットを上げたり下げたりして一時はマイナス100ドルに!
ベットをあげたとたん、当たりや動物図柄が急に少なくなったと感じました
20回転以上当たりなしもザラになっていて、つい苛ついてしまったのが敗因です★

むきになったら負け!!

0.25ドルベットのままプレイしていたら大敗することはなかったと思います
ただただ反省…地道な努力って大事なんだなと改めて痛感しました

その後はベットを下げたりして地道に稼ぎ、マイナスも70ドル程度に戻せました^^;
仕様なのかもしれないけど、ベットをあげたら急に静かになるのってすごく嫌ですよね
そこでじっと我慢できるか、筆者みたいにカッとなってしまうかが運命の分かれ道です
★今日はいつものベラジョンカジノでプレイしました
 最近ご無沙汰のインターカジノでも同じ新台がプレイ可能です♪

ネコ

オンラインカジノ初心者
新宿租界とDERU-CASINO.COMを頼りに爆益を目指すネコ(ΦωΦ)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)