GEMS BONANZA

このところベラジョンカジノよりもインターカジノに比重をおくようになった筆者
どちらのオンラインカジノも台に差異はなく信頼のできる運営会社なのだが
時間帯の問題なのか、あるいは相性か
これまでの履歴ではベラジョンカジノよりもインターカジノの方が自分にあっている
、、、気がするのだ

DERU-CASINO.COMでブログを書き始めてから、と限定すると
ベラジョンカジノでは再入金を繰り返している
●カジノブログに載せているものが全てではありません
インターカジノでは減らしてもいるが総合して増えている
そうなると自分が勝てるカジノをやってしまう
バランス良くプレイできるよう心がけていきたいと思う

そう前置きをしておいて今回もインターカジノなのだ

新登場台「GEMS BONANZA」
BONANZAとは⇒ (含有量の)豊富な鉱脈、大当たり、幸運、大もうけ(Weblio英和和英辞典より)
筆者の持つオンラインカジノにおけるBONANZAは
一定のものが揃うまで掛け金が上がっていき
クリアとなれば高額な配当を得ることができる、という印象が強い
早くクリアするほど高額賞金を勝ち取ることができるが
伸るか反るかの判断を間違えば爆死する事が多い
この台はビデオスロットなのでどういう仕様なのか、、、
まず賭け金が0.2ベットでできるとわかり安堵した(ΦωΦ)

GEMSが並ぶ盤面、背景が光る部分がいくつかある
この光る部分のコマが消えると、光がリール右にある真実の顔のような像に吸い込まれる

吸い込まれた光がWILD等のアイテムへと変化してまた盤面に戻る

連鎖していけば高配当が狙える、といった仕様

盤面左のマスに履歴が表記される

フリースピンはあるのか、どのような台なのか考える間もなく
開始早々に長めの連鎖がきた

台の様子がつかめないまま始まったためSSのタイミングがわからない

15ドルというきりの良い数字
まずはプラスということでこの後は安心して回していける


間があくことなく再度連鎖が始まり、そこそこ続いた
開始より24ドルほど増えている

深くはまることなく微妙な配当がつくため微増を繰り返す
このような台はとても辞め時が難しい台
プラスが20ドルを切る前には台を去ろう、と決めた

不思議なことにこういう決め事をすると
決めた数字より前に当たる事が多い気がする、気のせいか?
4ドルほどの連鎖をし24ドルプラスの状態へと戻ったのでやめることにした

GEMS BONANZAまとめ

BONANZAということでとっつきにくさを感じていたのだが
実際にプレイしてみると気負っていたことは恥ずかしくなるほどに
気軽に遊ぶことのできる台であった

今回プレイしたカジノは⇒インターカジノ
筆者はベラジョンカジノよりもインターの方が相性が良いようです★
ベラジョンカジノでなかなか上手くいかないな、、、という人も
インターカジノでは勝ててしまうかもしれません

ネコ

オンラインカジノ初心者
新宿租界とDERU-CASINO.COMを頼りに爆益を目指すネコ(ΦωΦ)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)