HORROR HOUSE

筆者は日中のスキマ時間にプレイすることが多いオンラインカジノですが
多くの方は夜間にプレイされると聞きました
では夜にやってみるか、ということで今回は深夜帯にベラジョンカジノで遊ぶことにしました
インターカジノでも良かったのですが、ここはなんとなく気分です

夜だから明るい台がいいなと考えていたのに選んでしまったのはこちらの「HORROR HOUSE」

夜中にプレイしたらトイレにいけなくなるのでは、、、

タイトルの通りに、盤面には黒猫やゾンビ?そしてチャッキーのような人形までが勢揃いしています
盤面の一部は窓で塞がれており、配当の付く当たりが停止することで開放されていきます

0.10ドルからプレイ可能ですが0.20ドルに設定しました
小当りが揃うと上部の小窓に明かりが灯ります

この小窓の6つ目に「FREE SPIN」と書かれている通り6連続の当たりでフリースピンの獲得となるようです
これが3つ、4つ目くらいまでは連続するのですが、6つとなると敷居が高く
なかなかフリースピンにたどり着くことができません
筆者は臆病なので音や猫の鳴き声にいちいちビクついてしまう

これは気長にやっていくしかないかと腹をくくったのですが
突然すんなりと6の小窓まで明かりが灯りました

フリースピンは8回勝負のようです
初回のフリスピは2.08ドルであっさり終了してしまいました
フリスピの上乗せはあるのかどうかも不明のままです
今のフリースピンはなかったも同然ということで続けてプレイしていきます
2回目のフリスピはとても早く、初回が終了してほんの数回転での突入となりました

5.56ドル、、、初回のことを思えば良い方なのかもしれない
ここで気がついたことが一つ、、、
このフリスピ終了時の獲得額には小窓6までの小当り分も含まれているということ
ということは初回のフリースピンは酷いものだったのですね

とはいえ、ここでトータル-0.12ドルという
もう辞めても良いんじゃない?誤差の範囲ですよね?という差まで戻りました
でももう少し行きたいと思います
調子が良さそうな予感がしたので、0.3ドルベットにあげてみました
0.3ドルにあげてすぐにまたフリースピンに突入
なんとフリスピの軽い台かと驚きを隠せません

初回、2回目にはなかったBIGWINがここで登場

3回目は13.98ドルで初回、2回目を上回る結果になりました
+11ドルということで、ベラジョンでの勝ち癖をつけたい筆者は台を去ることにしました

HORROR HOUSEをプレイして

フリースピン初当たりを引けるまでがとても長く感じましたが
他の台と比較するとそこまで重いフリースピンというわけではなさそう
2回目、3回目への突入がとても早かったことでプラスに持っていけた感じです
3回引いて一度もなかったのでフリースピンの上乗せはなさそう
通常時の小当りはフリースピンをひくためのオマケのような印象で
そこで稼ぐことは困難ではないかと思います

★オンラインカジノ最大手★ベラジョンカジノはこちらから⇒ベラジョンカジノ

ネコ

オンラインカジノ初心者
新宿租界とDERU-CASINO.COMを頼りに爆益を目指すネコ(ΦωΦ)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)