MIGHTY STALLION

筆者はiSOFTBETのスロット台に対する苦手意識がとても強いです
新台をプレイする際にも無意識に避けている自分に気が付きます
それでも他の新台を紹介していくうちに触っていない台として残り
結果的にプレイすることになるのですが、、、今回もそんな流れ
ベラジョンカジノで未プレイだった新台の「MIGHTY STALLION」

MIGHTY⇒強い STALLION⇒種馬 
タイトル画面の燃えさかり駆ける馬がカッコいい
もしやこれは競馬が関連しているのでは?とわくわくしたのは一瞬でした
盤面の図柄を見る限り、競馬とは無関係のようです、、、残念
iSOFTBETだし競馬も関係ないし、気がのらないけれど開いてしまった、やるしかない
最低ベットは0.20ドル、イマイチと感じたら即止めにすると誓って開始

運が向いているのか、20回もまわさないうちにフリースピンを獲得してしまいました!
それでも心の底には根強い「iSOFTBE」への苦手意識が残ります
フリースピンは10回付与されましたが、上乗せ等があるかないかは不明のままです

ターボスピンのまま開始したせいで、最初の数回が目にもとまらぬ速さで過ぎてしまった
何が起こったのかわからないままSUPER MEGA BIG WIN!14ドル獲得しました
焦ってターボスピンをはずし、もう一度同じ演出がきてくれないかと願います
ブログにあげるためのスクショを撮りたいのです

馬が描かれた金貨が6つ、リール上に停止しました

くるくるくるくると回転してから停止したのは左が×10、右が×2
画面には×20配当金合計を獲得と表示されています

大袈裟な気もしますが、またまたSUPER MEGA BIG WIN!となって12ドルの獲得
馬の描かれた金貨はマルチプライヤーに対応しているようです

大きな当たりが2回と、ちょっとした当たりが数回あって28.75ドルになりました
開始してからものの数分だったので余裕でプラス24ドルです
ここでやめるべきなのか?iSOFTBETへの苦手意識が警告している
この台ははじめに調子に乗らせて吸い取るタイプかもしれない
そう思ったのに24ドルプラスになったし10ドル分くらいは回してもいいかもしれない
そんな風に考えてしまった筆者でした

前回のフリースピンから70回ほど回したとき、2回目のフリースピンを無事に獲得
プラス24ドルだったところからプラス14ドルまで減りましたが、許容範囲です

前回と明らかに流れが違う、、、馬の絵柄の金貨は全然停止しないし小役も少ない
これはiSOFTBETの罠にかかってしまったのかもしれないと、ちょっと後悔しました

×10で2ドル、3ドルと少ないながらも配当を得ることができたおかげで
5.80ドルの獲得、開始からプラス20ドルに戻すことができました

先入観や苦手意識を取り払う

タイトルは願望で、実際は取り払いたい、ですね
やはりお金がかかっていると苦手意識の克服というのは難しいと感じます
競馬の障害で大きく負けた経験があると障害は苦手と感じますし
競艇の女子戦でインから狙ったのにやりあって大穴になってしまったり
そういう経験があると障害は苦手、女子戦は苦手、と刷り込まれてしまいます
オンラインカジノも同じで、同じ会社のスロットで負け続けてしまうと苦手と感じてしまう
筆者は未だにiSOFTBETの台は苦手と感じていますが、今回少しは意識が変わったかもしれません
バンザイとは言えない結果ですが、苦手意識の克服には役立ったと思います!
みなさんもこういう台はちょっと、、とかここの台は苦手、、と思うものがあると思いますが
そういう気持ちをふりきってプレイしてみるといいことがあるかもしれませんよ
★今ならジャックポットモードつきのデイリーキャッシュがひけます!⇒ベラジョンカジノ

ネコ

オンラインカジノ初心者
新宿租界とDERU-CASINO.COMを頼りに爆益を目指すネコ(ΦωΦ)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)