MillionCoinsRespin

新台ばかりでは飽きがきてしまうので
本日はNEW表示はないが気になる台をプレイすることにした

インターカジノにてビデオスロットで検索をかけた時に
これは触ってみたいなと感じた「MillionCoinsRespin」
タイトルにリスピンとある
どのような仕様なのか想像がつかない
盤面を見た感じでは古風なスロット台の様相

各リール下段には「再スピン」といった表記がある
リール停止時の配置によってリスピンの額が違うらしい

小当りを引きながらも徐々に減っていく
これは小当りがきたらリスピンを選択しなければならないのか?と気づき
次の小当りの際に適当なリールをリスピンしたのだが間違いだった
「それなりに大きな配当が見込める並びの時に」
リスピンを選択しなければいけないようだ


例えばこのような並びの時は
安いリスピンでも揃いやすいように思う

1回転ごとの賭け額は低いため無闇にリスピンを選択しなければ大きく負けることはない

ここで配当の高そうな並びがきたのでリスピンに挑戦することにした
画像が前後してしまったが4つ目のリールが揃っておらず
2.36ドルでリスピン5回目に炎の7が停止した
SSのがないが1500コイン(15ドル)の賞金獲得

次に狙うは右リールだがリスピン1回の額が9.46ドルと高く、躊躇する

ここは幸運だった、2回目で炎の7が停止してくれたのだ

50ドルGETとなりここでプラスに転じた

筆者は思った
案外あっさり止まるのではないか?と
ここで辞める選択肢もあったのだが続行することに
とはいえ高配当役がこなければ胸熱の再スピンができない
ところどころでリスピンの選択に失敗しては諦めるを繰り返す

ここで熱そうと思える図柄が下段に配置された

FORTUNEと書かれた楕円の図柄が下段に4つ、配当もいい
だが右リールの再スピンが1回で25.97ドル、これは揃えばかなりの高配当が見込めそうだ
反面、揃う確証もなく1回の投資が大きすぎないか?
勝負をするかやめるか究極の選択である

いっかーい

にかーい、と
まさかの2回転でFORTUNEが揃ってくれた
配当は100ドル、リスピンに52ドルかかっているためプラス分としては大きくはないが
この当たりは今までになく興奮した
開始時からは81ドル増えたのでここで台を去ることにした

MillionCoinsRespinまとめ

ひやひやする場面の多い台だったが最終的に綺麗に揃ったことが嬉しく思う
ブログにはアップしていない場面でスカを食らうことも幾度となくあった
基本の回転が低ベットでできるためリスピンへのハードルが低く感じる
リスピンを一度選択してしまうと回収しなければという意識が働く
ここが注意点
駄目な時は駄目と思うこと、リスピン時に選ぶリールは慎重に
「それなりに大きな配当が見込める並びの時に」
「リスピンが安い部分ではなく高い部分を狙う」

ここを意識すれば大敗はないのではないだろうか

今回はインターカジノで遊んだよ★⇒インターカジノはこちら

ネコ

オンラインカジノ初心者
新宿租界とDERU-CASINO.COMを頼りに爆益を目指すネコ(ΦωΦ)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)