OUTLAWS

新台の「OUTLAWS」訳すこともなく「アウトロー」という名前の台です
アウトローってよく見聞きはするけどはっきりした意味をしらないと思ったので調べました
アウトローとは・・・社会秩序からはみだした者。無法者。という意味があるそうです
無法者というと印象が悪く思えますが、いわゆる自由人ということですよね
自由に生きている(感じのする)人に憧れる、というのは理解できます★

盤面はこのようになっていますが、アウトローというか西部劇の世界に見えますね
丸の中にいる人物たちが「OUTLAWS」なのでしょうか
ここには載っていませんが、保安官バッヂの図柄がSCATTER、指名手配の紙がWILDです
バッヂ3つで8回のフリースピンを獲得でき、4つで10回、5つで12回となります
指名手配ポスターのWILDはフリスピ中に「StickyWild」となり固定されるようです
最低ベットの0.20ドルで始めて行きたいと思います

スタートボタンの近くに「丸の中にB」がついたボタンがあったので興味本位でポチッとする
もしかしてフリースピンが購入できたりするのかな?と思ったのですが、、、
単に自動プレーをオンにするためのボタンだったようです^^;
せっかくなので10回だけ自動でスタートしてみると、、、

え?リールなしで数字だけの経過報告?ある意味斬新ですがこれじゃ意味がわからない
パソコンが不調だったので、最初はバグっているんじゃないかとひやひやしました
一度やめて再度始めましたがその時も同じ画面だったのでバグではないようです
それにいうほど速いプレーでもないので、普通にクリックしていくことにしました

通常時の配当は0.08~0.50ドル程度、あっという間にマイナス10ドルです
もう10ドルなくなったのかと放心していると保安官バッヂが3つ揃いました
いつも思うけど、心が読まれているのかな?というくらいのタイミングです

フリースピン中はスコープが盤面をフラフラして、一箇所に狙いを定める!!
運が良ければスコープのあてられた箇所が「StickyWild」に変化します
運が悪いのか、何も起きずに次のターンに行くことのほうが多かったです

「StickyWild」は固定されてフリスピ終了までそのままなので、変化すると嬉しい
早い段階で5つくらい「StickyWild」になれば高額配当も狙えそうな気がします

ここでは1.46ドルっとまあ想定以下の配当でした★ゼロがひとつ足りませんね、、、

と、フリスピが終わった直後のターンで急にダイナマイトが現れてボンッと爆発
図柄が金塊に変わり、金塊についていた数字の合計分が配当になったみたいです
フリスピよりも断然こっちの方がいいじゃないかと思ったのは言うまでもありません

ダイナマイトのスクショが撮れなかったのでもう一回来ないかなと思っていたらキタ!
けどこのターンでの配当は0.80ドルと、必ずしも当たりが大きいわけではないようです

フリースピン2回目はマイナス12ドル時点でやってきました、これも8回
「StickyWild」に変化したのはたったの2つだけで、配当は1.28と少ない
うーん、、、この台のフリースピンは期待できないのかもしれない
初回から2回目のフリースピンまでが早かったので、もう一回くらいいけるんじゃないかと思ってそのまま続けてプレイすることにしました

ダイナマイトのボムでMEGAWIN7.60ドルからの、ボムの影響でSCATTERが3つ!
3回目のフリースピンを獲得できたついでに3度目の正直になってくれないか?

この時点で×2のマルチプライヤーもありますね♪
※フリスピ中は「StickyWild」に「StickyWild」が重なるとマルチプライヤーが増えます

まさかまさかの結果がこちら、開始時の7.60ドルも大きかったのですが
中盤にMEGAWIN8.90ドルが来たことも合って21.50ドルの配当でした!良かった
これでなんとかマイナスをまくることができ、プラス9ドルほどになったのでヤメ!!
★あなたも⇒ベラジョンカジノ⇒でアウトロー体験してみませんか?

ネコ

オンラインカジノ初心者
新宿租界とDERU-CASINO.COMを頼りに爆益を目指すネコ(ΦωΦ)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)