REGAL BEASTS

先日プレイした「EAST COAST vs WEST COAST」のような台が筆者の好みのどストライクです!
でもオンラインカジノのビデオスロットの主流は今回プレイする「REGAL BEASTS」のような台
もちろん、その時どきの流行りもありますが、いかにもオンカジスロットというイメージの話
様々な台をやってきましたが、やはり好みというものはなかなか変えることができません
なぜこんな話を冒頭でしたかというと、こういう意識を変えていきたいと思っているから
苦手意識を持ったままだったり、好き嫌いをしたりではきっとダメなんですよね

「REGAL BEASTS」は縦3マス横5マスの15マスで構成されています
モチーフも盾に数字・アルファベットが描かれているものや、動物が剣を持った紋章などです
まさに正統派といった感じなのですが、筆者には少々の苦手意識があります
その原因は、単純ですがこういう系統の台で勝てた経験があまりないから
これ以上の苦手意識を強めないために、無理をしないことをモットーにいきます

この台の良かったところ、ひとつめが低額ベットで回せるところでした
0.10ドル~プレイをすることができます
最近は高めベットの台が多かったので久しぶりの0.10ドルは嬉しいし心に余裕ができます
良かったところのふたつめは、意外にもコイン持ちが良かったところ
ベット額が低いということも相まって、300回以上回して10ドル弱の投資で済みました
はじめの100回で-3ドル、200回で-7ドル、300回時点で-9ドルといった感じ

通常時は大きめの当たりでも3ドルに満たない程度だったり、、、5ドル減らして3ドル戻って
みたいなものをただ繰り返し繰り返しするだけの作業でした
とにかくフリースピンを目指して突き進み300回とちょっとのところで9リーガルスピンを獲得
リーガルスピンって何かな?と一瞬戸惑いましたが、これがこの台のフリースピンのようです

フリースピン突入画面にでてきた図柄、もしかしてここから低配当図柄が消えるのかなと思ったのですが、、、どうだったのでしょうか??
スクショを撮っているうちに先に進んでしまい、確認ができませんでした

与えられたリーガルスピンは9回、ほぼ毎ターンワイルドが出現します
余談ですが、ワイルド図柄がわかりやすくてとても助かります

回転中リール上に黄金の剣が出現し、すべての剣ではありませんが幾つかがワイルドに変化
どうせなら剣のでたところは全部ワイルドにしてほしい(ΦωΦ)
毎ターンワイルドが複数出る割には1回毎の配当が低いなという感じもあります

一番大きいもので3.00ドル、あとは1ドル前後あるかないか程度の配当でした
9回のリーガルスピンで5.91ドルの獲得、、、マイナス4ドル弱でヤメました

克服は難しい

苦手意識を変えていきたいと冒頭に書きましたが、そう簡単にはいかないようです
でも嫌だなという気持ちを強めることだけは避けられたと思います
シンプルでカッコイイ台は好きなのに、RED TIGER社の台はやはり得意ではないと感じました
ココの台で勝った記憶はほとんどないなーと思います
RED TIGER社の台が苦手というのを除けば、雰囲気や効果音、BGMはとても優秀だと思っています
苦手意識を克服できればいつか大きく勝てるようになるのでしょうか?
★今日はRED TIGER社の「REGAL BEASTS」を⇒インターカジノでプレイしました

ネコ

オンラインカジノ初心者
新宿租界とDERU-CASINO.COMを頼りに爆益を目指すネコ(ΦωΦ)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)