RICH WILD&THE AMULET OF DEAD

タイトルなっが!!筆者が真っ先に思ったことです
今回の新台「RICH WILD&THE AMULET OF DEAD」長いですよね~
舞台はまたもや古代エジプト、ホルスの目もアヌビス神もおなじみです
オンラインカジノって古代ローマや古代エジプトが本当に好きですよね(ΦωΦ)
一体ベラジョンだけでいくつ古代エジプトがモチーフの台があるのだろう??
嫌いじゃないからいいのですが、台の区別がつかなくなりそうですね

盤面と図柄はこのようになっており、ホルスの目が一回り大きくはみ出しています
右上の黄金仮面はファラオでしょうか?一瞬イカの怪物かと思いました
図柄のデザイン性はとても高く、ビジュアルが綺麗な台だと思います♪
音楽はいかにも古代エジプトといった感じで、気のせいかうっすら眠気を誘います
ベットはコインバリュ0.01を選択すると0.10ドルベットになるタイプのものです
わかりにくいのでこういう表記の台はあまり好きではありません
通常時の配当はというと、0.02とか0.18とか、、、ベットが低いとはいえ低すぎる

当たりがつくとなにやらチカチカするな?と思ったら、ギャンブルor確定ボタンがありました
トランプの赤黒をあてて配当をあげよう!というダブルアップのある台だったようです
でも5回連続赤を選択して5回連続負けたので、もうギャンブルは選ばないことにしました

「ゲームオーバー」という表記は「手詰まり」と同じくらい嫌いな表記です
まだ「負け」とか「残念」と言われたほうが気分がいいなぁと思います
表記が何であれ、選択をミスったことに違いはないのですけどね

WILDは鳥の神様、これはホルスでしょうか?光り輝いてとても神々しいです
この台の図柄の中では1番にホルスの目、次いでWILDのホルスがカッコイイと思います★
ホルスは隼の頭のはずですが、これはどう見てもカラスに見えるところも謎ポイントですね

0.10ドルベットなのにもうすぐ8ドルが消えるというとき、ホルスの目が3つ停止しました
ここまで通常時で一番の高配当は4.14ドルのみだったのでフリースピンが嬉しい!
雰囲気的にも10ドルくらいは出てくれそうな気配はあると思います

フリスピ開始前に「特別な拡張シンボル」なるものが選択されました
今回はこの鳥型のホルスが拡張シンボル、スピンは10回です
※ホルスは初期は隼だったものが→人型へとかたちを変えていったと言われています

フリースピン中の盤面がこちらになります
上部に拡張シンボルがついているところ以外は通常時と大差ないように思えます
図柄も通常時と変化なしで、マルチプライヤーの値も増えたりはしていませんでした
もっと「フリースピンは特別なんだぞ」感があったらいいのにな~と思いませんか?

ここで通常時と明らかに違うところを発見しました★ホルスの目が赤くなってます
きっとフリースピン中にホルスの目がいくつか揃うと上乗せなんだと思います
フリスピ10回の結果はというと、、、上乗せもなく1.85ドルしか獲得できませんでした
10ドルはいけると思っていただけに1.85ドルはとてもしんどいです
0.10ドルでやっていてもどうにもならない感じを受けたので0.20ドルにあげてみました
もう一度フリースピンが引きたいと願いつつ結構長く回したと思います

そうしてマイナス18ドルでやっと2回目のフリースピンを引くことができましたよ♪
でも拡張シンボルが低配当図柄の「J」だったせいか、賞金は4.50ドルでした
フリースピン終了時にもギャンブルor確定と出てくるので、ダブルアップ前提かもしれません
筆者はそのまま確定にしましたが、ギャンブルにしていたら倍々も夢じゃないのかな
どう考えても勝てる自分を想像することができなかったので、ここでやめました!
ダブルアップに自信のある猛者はどんどん挑戦していってくださいね
★今日のカジノはベラジョンカジノでしたが、こちらの新台はインターカジノでもプレイ可能です

ネコ

オンラインカジノ初心者
新宿租界とDERU-CASINO.COMを頼りに爆益を目指すネコ(ΦωΦ)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)