RISE of ATHENA

今日は新台の「RISE of ATHENA」をインターカジノでプレイします
直訳ではアテナの台頭
オンカジの台名を直訳すると台頭という言葉がよく出てくるのですがイマイチ意味が理解できていない筆者です
台頭【たいとう】を辞書でひくと頭をもたげること。勢いを増してくること。と書かれています
アテナはギリシア神話の女神のことでしょうから、女神が頑張って当たりをくれる台と思うことにします
全体的に白っぽい印象が強くてグラフィックもとても綺麗な台です
少々嫌な予感を感じつつ0.20でスタート
スペースキー長押しでターボスピンができるのでさくさくと回すことができます
例のごとくあっさりと100回が終了し、-10ドル程度
さらに追加で回していくと143回目にフリースピンを獲得することができました

フリースピンは12回あって、マルチプライヤー(WILD)は×3⇒×2⇒×1⇒消えるまで保持されるそうです
どの程度のマルチプライヤーが一度に盤面に停止するかが鍵ですね

×2と×3のWILD図柄が並んで停止していますが、これでは弱いみたいです

1ターンが終わると×1,×2とマルチプライヤーの数字も減っていきます

3ターン目、左上のマルチプライヤーがひとつ消えましたが
新たに3つ停止して合計4つの塊となったため、BIGWINに(ΦωΦ)

12回のフリースピンで16.80ドルの賞金獲得でした
初回にしては良い方でしょうか、、、開始からはトントンです
もう一回くらいはフリースピンを引きたいという思いから続行しました
123回転目で2度目のフリースピンを獲得できたのですが、投資の半分9ドルほどのペイでした
さらに3回目は50回転ほどで引けたにも関わらず獲得が1ドル、、、と
徐々に獲得額が減るという悪いパターンにはまり込んでしまいました
この状態で気づいても後の祭り、次のフリースピンに賭けるしかない!と回しますが
ここからが地獄モード、300回経過してもフリースピンがくるような気配がない!!
筆者はとても焦りました、、、やばいよ?せめて半分は返してくれないと

中盤の通常時にきたBIGWINに助けられながらも、そろそろフリースピンが来てほしいなと涙目に

きたぞ!白フクロウが4羽いるけどフリースピンも多くなるのか?と思いましたが
フリースピンは12回のまま、開始時の獲得額が4ドルスタートでした
4回目のフリースピン、ここにすべてがかかっているといっても過言ではありません
1回転1回転に力がこもります

9.64ドルかー、、、粘った割にはしょぼく終わってしまいました
マイナスだし半分も返ってこなかったけれど、これは仕方がなかったと諦めました

RISE of ATHENAまとめ

一番最初のフリースピンでトントンになったところでやめるべきでした
というのは結果論なので意味がありませんね
150回に1回ほどの割合でフリースピンが引けるのだと思いますが
獲得賞金が1ドル、とか酷いものもあるのでここは完全に運ではないでしょうか
獲得額も平均して9ドル少々だったので、完全に負け戦でした

気のせいか、このところインターカジノとの相性が悪くなって来たように感じます
次は初心にかえり、ベラジョンカジノでプレイをしたいと思いました

ネコ

オンラインカジノ初心者
新宿租界とDERU-CASINO.COMを頼りに爆益を目指すネコ(ΦωΦ)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)