RUNES OF DESTINY

ベラジョンカジノ新台の「RUNES OF DESTINY」
直訳では「ルーンの運命」この場合のルーンはルーン文字を指す言葉だと思います
ルーン文字とは⇒、ゲルマン人がゲルマン諸語の表記に用いた古い文字体系であり、音素文字の一種である。(Wikipediaより抜粋)
アルファベットにも似た文字がたくさんあってとても神秘的な文字ですね★

盤面は上記画像のように、岩に囲まれた3×5マスの石版に、ルーン文字の書かれた石や、高級そうな武器防具が埋まっています
ルーン文字の書かれた石もただの石というより宝石に近い雰囲気を感じますね
最低ベットは0.10ドルからとユーザーに優しい設定の台でとてもうれしく思います♪
0.10ドルベットなのに、少しずつだけど残高が増える!コツコツ貯金しているみたい

プラス2.5ドル時点でフリースピンと書かれた図柄が4つとまりました
この台フリースピンはあるのかな?と疑問に思ったところで来るのがすごいと思います
まるで心の中を読まれているようだ、、、そう思うと少し怖いかな

氷に囲まれた洞窟の入り口に「FREESPINS9」と表示されました
フリースピン図柄が4つも停止したからもっと回数が多いと思ってたのに残念です

フリースピンが始まる前にまず軽い説明文が現れました
同じルーンを3つ集めるとオーディンまたはロキのリスピンが発動とあります
これはルーンを集めてリスピン発動しないと勝てないやつっぽい予感がしますね

意外にもルーンの集まりがよくて、さくさくっと収集することができました
左上は「オーディンのリスピン」右上が「ロキのリスピン」対応のようです★

オーディンのリスピンはWILD図柄がロックされてその場に固定されました
リスピン回数は3回なので、固定されているのも3回のみとなります

そしてロキのリスピンも獲得することができました!フリスピ終盤ギリギリの獲得です
オーディンのリスピンはWILDが固定というものでしたが、ロキのリスピンはいかに?

こちらも3回のリスピンですが、ターンごとにランダムに青い手が出現します
青い手が触れた石がWILD図柄に変化する、というものでした、ちょっと気味が悪い

9回のフリースピンで2.76ドルと、0.10ドルベットならまあこんなものかな?
ささやかながら5ドルちょっとプラスになっているので続行してみます♪

フリースピンが軽すぎませんか?

今回「RUNES OF DESTINY」をプレイしていて一番びっくりしたのはフリスピの軽さです
図柄や雰囲気からして、これはフリースピンの重い台じゃないかと勘ぐっていました
最初は軽いけどそのあと静かになって落ち込んでいくパターンもありえるな、とも思った
それが予想を遥かに上回るレベルでフリースピンが軽かったんです

最初のフリースピンを終えたあと、早い段階でフリースピン6回(図柄3つで6回でした)
回数は少ないものの配当は5.16ドルと前回よりもいい配当を得られました♪
そこから計4回のフリースピンを次々に引くことができ、最終的にはプラス17ドル★

4回の中には配当が0.27ドルしかなかったり、0.46ドルしかなかったり色々でした
ラストに9.11ドルを引けたのが大きかったとは思いますが、ずっとプラス状態でしたよ
全部で5回のフリスピの回数内訳は、初回が9回でしたが、あとは全て6回上乗せなしです
まさか0.10ドルベットで大きな勝ちもないのに17ドルも儲かるなんて♪
何度もベットをあげようか??なんて欲を出しそうになったけど我慢したのも◎ですね
低ベットでもスルリと勝てる台を久しぶりに見つけた気がするので要チェックです!
★みなさんもオンラインカジノで遊んでみませんか?
 当サイトのおすすめオンラインカジノは⇒ベラジョンカジノインターカジノです♪

ネコ

オンラインカジノ初心者
新宿租界とDERU-CASINO.COMを頼りに爆益を目指すネコ(ΦωΦ)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)