SADIE SWIFT

クリスマスにオンラインカジノで遊ぶ人はどのくらいいるのでしょうか?
いつもどおりに仕事を終えて、コンビニでチキンとケーキでも買って帰宅
明日は土曜だしハイボールもついでに飲もうか、なんていうのもいいですね
風呂上がり、のんびりオンラインカジノをしながらチキンにかぶりつく、、、
いいクリスマスの過ごし方だと思います(ΦωΦ)
今日は新台ではないのですが、気になった「SADIE SWIFT」という台をやります

SWIFTは迅速とか素早いという意味だけど、SADIEとは一体なんでしょうか?
こちらの台の特徴として、フリースピンが2種類あるそうです
せっかくなので2種類のフリスピを体験してみたいですが、スムーズにいくでしょうか?
上記画像にある羅針盤のような図柄が3つでフリスピ獲得となるようです
ベット額が少々特殊になっているようで、、、
0.35 6回  16×
0.60 8回  31×
0.90 10回 51×

(各最低ベット額、フリスピ回数、マルチプライヤーの最高値?)
ベット額を選択する場面に3つの選択肢があり、筆者は一番低い0.35ドルを選びました
※実際には0.35~なのでベット額を上げることも可能です
0.35ドルでフリスピを獲得した場合は6回の付与とマルチプライヤーは×16が最高?
解釈があっているかどうかはフリースピンを引いてみないとわからないのでスタート!

通常時WILDが絡んでいい方の配当でこのくらいです
0.35ベットなので残高の減りがいつもの倍は早く感じられます
この台で筆者が気になったのは音楽がFFっぽいところ、冒険をしているイメージが強い
もう何回回しただろうか、フリースピンは引けないし残高の減りも早いしメンタルが厳しい
今日もフリースピンを引けないまま大敗となるのだろうかと半ば諦めていたら

揃った!!羅針盤が3つ揃いました
回数を数える気力もなくすくらいには長かったフリスピへの道のりでした

6ワイルドウエストフリースピン、6エジプシャンフリースピン
ここでどちらを選択するかにかかっている気がして、しばし悩みました
悩んだ結果右側の6エジプシャンフリースピンを選択、さてどうなるか?

スペシャル拡大シンボルと出ているけれどいまいちピンとこない

6回だと思っていたフリースピンは実質7回ありました
盤面に物々しい竜巻が舞うも配当と絡む気配がほとんどなし

それでも×2などぼちぼち配当を増やしていってる感じ

トータルウィン8.71ドル!!って、マイナス50ドル弱ですよ
2種類のフリスピを体感したかったのですが、ここでメンタルが崩れ落ちてしまいました
フリスピが重かった分いい配当がくるのではないかと期待をしすぎてしまったと思います
クリスマスにこれはないよ~と半分涙目になりつつ、チキンにかぶりつく筆者でした

★クリスマス・キャロルが聞こえてくるかも?⇒インターカジノ
★インターカジノにはないベラジョン限定台もありますよ⇒ベラジョンカジノ

ネコ

オンラインカジノ初心者
新宿租界とDERU-CASINO.COMを頼りに爆益を目指すネコ(ΦωΦ)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)