SAN QUENTIN

このところ地味にベラジョンカジノで負けてきている筆者です
今日も、、と思いましたがここはインターカジノで勝負をしてみるかと
久しぶりのログインをしてみました
やはりベラジョンとインターは同じように新台が出ています
あっちがダメならこっち手法というわけで、インターカジノに賭けたいと思います
どれにしようかなーっと目を引いた、新台の「SAN QUENTIN」をやってみることに

台の雰囲気としては「パンクロッカー」に似た感じを受けます
あの台は結構好きな台なので、きっとこの「SAN QUENTIN」も楽しめるはず
SAN QUENTINは人名かもしれないと検索したところ、サン・クエンティン州立刑務所
というものがヒットしました、、、なるほど刑務所なら図柄も納得です

0.20ドルベットでしばらく回していたところ、画面左にある★に気が付きました
ああ、この台はフリースピンが購入できる台だったのか、、、
フリスピ購入可能とわかれば買わない手はない、というので20ドルで購入してみました
20ドル、日頃から雀の涙ベットをしている筆者には大きな額ということになります
どうか半分は返ってきてほしい、せめて1/3でもいいから出してくれないかな

BONUS図柄が3つ揃いし、フリーの1回転があって停止したキャラに対応する回数なのか
スピン回数は8回ということになったようです

おでこに入れ墨って痛くないんだろうか?なんてことを考えながら台の行方を追います

フリスピの回転が始まると同時に盤面に現れたWILDが、×2となっています
これは回転ごとに移動するようですが、どの図柄があつい図柄なのか不明のまま

3.68ドルかー、開始すぐだしまあまあいいんじゃないの?

ジッポーに石鹸、ハンダゴテ??刑務所に詳しいひとならピンとくる図柄なのかもしれません

初回は18.24ドルとそこそこ健闘してくれたように思います
もちろんこの勢いで2回目の購入をしました!一度ではわからないことが多すぎます

2回目は8回のフリースピンを獲得したものの1.21ドルの獲得で終了
最後の最後でドンと来ないかと期待しましたが、これは目も当てられませんでした

もちろんここでやめられないので3回目、7スピンと少々期待薄の流れです
2回目はWILDが「JUMPINGWILD」というものだったのですが今回もそれのよう

残り3回まで静かでしたがここへきて10ドルゲット、札が舞います

13.95ドルと、2回目のことを思えば頑張ってくれたかもしれない
問題はここでやめるか続けるか、やめたらもちろん負け
やっても負ける可能性は高いし捲れる気がしない台なんですよね
それでもラストやってみようの気持ちで4回目、20ドルで購入しました!お願い

9スピンと今まででは一番回数が多い、こういう時は不発に終わることも多い

JUMPINGWILDだったはずのWILDが、おでこに入れ墨のおっちゃんに変わってました
×2の看板を持っていますが、いまのところ静かです

お?さっきと同じく突然の10ドルが舞い込んできたようです

と思ったら10ドルで止まらなかった
放送禁止用語のおっちゃんが出てきて札が舞っています、そしてまだ止まらない

まさかまさかの115ドル
ジッポーって刑務所では高級品なのかもしれません

計9回のスピンで119.84ドルを獲得し、マイナスから一転プラス73ドル!
絶対に大きく出る台ではないと思っていたこともあって青天の霹靂とはまさにこのこと
ここのところ不調だったオンラインカジノですが、気持ちのいい勝ちになりました
これがあるからやめられないんですよね
★本日プレイした筆者おすすめのオンラインカジノはこちら⇒インターカジノ

ネコ

オンラインカジノ初心者
新宿租界とDERU-CASINO.COMを頼りに爆益を目指すネコ(ΦωΦ)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)