SECRETS OF THE PHOENIX

タイトルそのまま!不死鳥の秘密その名も「SECRETS OF THE PHOENIX」
タイトル画面に日本語で出てくると微妙な気分になるのは筆者だけでしょうか?
「SECRETS OF THE PHOENIX」のままのほうが格好いいのになー
この台もMEGAWAYSがついているので大きく当てることができるか否かの運勝負です
こちらの台は最低ベットが1¢ベット⇒賭け金20¢という表記になっています
ちょっとややこしいけどとりあえずは一番低い20¢でプレイして様子見をしたいと思います

盤面はこのようになっていて、ブロックに図柄がついている感じです
当たりになるとブロックが砕け、隙間にまたブロックが落ちてくるという流れ
びっくり顔のニワトリのような図柄がSCATTERとなる不死鳥のようです

縦一列にブロックが空くと主役の不死鳥が出現します
この不死鳥はWILD図柄扱いですね、いい感じの場所に出現すると配当がつきます
出現する際に「キエェー!!」と鳴き声がするので一番最初は驚くかもしれません
筆者は鳥が苦手なのでびっくり顔のニワトリ、、、じゃなくて不死鳥が怖く見えます
20¢で回していたもののなんだか窮屈さを感じ、いつもは絶対にしない1ドルに変更
これは花粉症の薬の影響で朦朧としていたからかもしれませんが、普段じゃ絶対ありえない
試しに1ドルにしちゃおうかなー?みたいなとても軽いノリであげてしまいました

これが良い方に転じた瞬間です!ベットをあげた途端にフリースピンがひけるなんて
ベットをあげると小当りもこなくなるというのが筆者の定番だったため驚きです

フリースピン中の画面がこちら、付与された回数は10回のようです
一番早い▶▶▶で回していたせいか、フリースピン消費の速度が尋常じゃなかった
スクショを1枚撮るうちにどんどん進んでいってしまい、わけもわからぬまま終了
これはミスった、、、フリースピンに突入したら速さを自動で通常にしてほしい
獲得金額は31.30ドルとなかなかの高配当に見えますが、1ドルベットです
なんかプラスになったしこのまま1ドルベットでやってもいいかもしれないと続行

今回のプレイではこれ一度きりですが、2列が空白になって大きな不死鳥が!!
手塚治虫氏の火の鳥がまさにこんな形態だった気がする、読んだことないけど
通常プレイ中なのにこの2列不死鳥WILDのおかげで25ドルの配当が得られました

プラスのまま遊べていたのはいいものの、やはり静かな時間はやってきます
勝ち分が消えてマイナスを増やしていると、2度目のフリースピンをゲットできました
運も尽きたと思っていたけど、まだかすかに残っていたようです

今回も10回のフリースピン、上乗せとかはなさそうに見えます
そしてこれも▶▶▶だったため高速で消化されてあっという間に終わってしまいました
フリースピン来ないだろうとターボにしたらフリスピ突入って呪われているとしか、、、

配当は22.60ドルと、ベット額を考えるとたいしたことのない額だけどマイナスが減り
これ以上は危険と判断したので、マイナス収支のままですがやめることにしました

MEGAWAYS台は怖いな

先日はMEGAWAYSの台で気分良く勝つことができましたが、やはりそううまくはいかないですね
今回はベット額を上げてしまったことが最大の敗因だったように思います
たまには大きな勝負がしたいと思ってしまうのは誰にでもあることですよねー
とはいえ、自戒しなければと書いた翌日に無理に欲張ってしまったことを反省します、、、
★不死鳥は貴方に味方をしてくれるか?こちらのオンカジで試してくださいね
 ⇒インターカジノ ⇒ベラジョンカジノ

ネコ

オンラインカジノ初心者
新宿租界とDERU-CASINO.COMを頼りに爆益を目指すネコ(ΦωΦ)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)