THE HAND OF MIDAS

本日の新台レビューはこれです!「THE HAND OF MIDAS
ミダス(ミダース)というのは人名のようで、調べてみると
⇒ギリシア神話の欲張りな王で、触れるものをすべて黄金に変える能力を持ったそうです
誇らしく思えたその新しい能力ですが、食べ物も飲み物も黄金に変わるのをみて破滅を感じたそう
触れた娘までも彫刻に変わってしまったというのですから、人の欲は滅びの素ということですね
自分がその能力を宿したら普段は手袋でもはめて防御するけどなー
手袋をしても手袋が黄金になってしまうのかな?なんて欲深く考えてしまいました

盤面はこのようになっていて、リールには3マス×5マスの15マス、右には手があります
この手がタイトルにもある「ミダスの手」なのでしょう
0.20ドルベットで少し回しましたが、配当の絡む「W」(WILD図柄)が停止すると
「W」の数だけ右の手の中にあるマルチプライヤーが増えて配当も高くなるようです

5ドルほど消費したのち、フリスピ購入をしてみることにしました
(0.20ドルの場合)20、40、60ドルと3種類あり、最大フリスピ回数に差があります
27、36、45と書かれていますが、あくまで最大付与回数

まずは20ドルのフリースピンを購入して様子を見ることにしました
SCATTERと書かれた黄金の手が3つ盤面に停止します

手がひとつにつき3つ、合計9つのロール芯のようなものが登場
+3が最大のようなので、これが全て+3で止まると27回付与されるようですね

13回のフリースピン、獲得賞金は7.13ドルだったのでマイナス18ドルになりました

2回目の20ドル購入ではナイスーの4.25ドルや3.00ドルがあったけど10.16ドル
マイナスが27ドルと負けを増やしてしまいました

3回目は思い切って40ドルを購入し、フリスピ回数は18回
この台のフリスピは1回でも多く獲得することと、フリスピ前半で「W」の停止が必須のようです
フリスピ中の「W」はそのまま盤面に残りますし、「W」がとまればマルチプライヤーも増えます
残り回数10回くらいまでに4~5個は「W」がほしいところ

第2~4リールのいい感じの場所にWILDが停止し、マルチプライヤーも×8になりました
こうなると回転ごとになかなかの配当がつくようになり、毎ターンドキドキを味わえます!

ワイルドとマルチプライヤーのおかげで5ドル~9ドルほどの配当がザクザク
こうなると無双しているようでとても気分がいいと思います
左上にうっすら見えている黄金の女性はミダスの娘でしょうか?ちょっと切なくなりますね

18回で62.08ドルと良い配当を得ることができましたが、トータルではマイナスでした

フリスピ購入をおすすめ

普通に回していてもSCATTERが3つ揃っていたかもしれないです
来ない台は本当にこないけど、これはなんとなくですが揃いそうな気配を感じました
せっかくフリスピ購入のできる台なので、サクッと購入して祈るのがいいんじゃないかと思います
どのフリスピを購入するか?というのが一番の問題ですが、、、
このブログと別に筆者が回した時に60ドルも購入したことも踏まえて言わせていただくと
60ドルは買わないほうがいい!!と思います
60ドル購入25回でも「W」がひとつしか揃わないとかいうことがありました
なので、無理せず20ドルか40ドルの購入で十分じゃないかなと思います♪
★今日レビューしたミダスの黄金の手「THE HAND OF MIDAS」はコチラから遊べます
 ⇒ベラジョンカジノ  ⇒インターカジノ

ネコ

オンラインカジノ初心者
新宿租界とDERU-CASINO.COMを頼りに爆益を目指すネコ(ΦωΦ)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)