THOR’S VENGEANCE

今日は手つかずだったベラジョンカジノ新台を触ってきました
「THOR’S VENGEANCE」
さっぱり意味がわからないのでGoogle翻訳で直訳してみると「トールの復讐」だそうです
トールって誰?何の復讐?わからないことだらけですがとにかくやってみます

まず気になったのが盤面の背景に刻まれた文字列
ブロックが落ちてくる間に時々これが光るのですが、とてもかっこいい
たぶん意味のない演出のひとつなのだとは思いますがこういった演出が大好きなんです
強いて言うなら「何かが起こりそうな予感」演出というところでしょうか

小当りは多い印象で、消えたブロックの分だけ新たにブロックが落ちてきます
図柄はオリジナルだと思っていましたが、よく見るとハートやスペード・ダイヤなどですね
なぜかハートはプレッツェル、スペードは木なのだと思いこんでいました

どういった演出があるのかがわからないまま回しているので、とにかくフリースピン待ち
延々とターボスピンを繰り返していたのですが、急におじさんがカットインしてきました
ワイルドと書かれた4マス分の槌が盤面に現れて4ドルちょっとの大当たりとなりました
一瞬の出来事で何が起こったのか把握できないまま諸々の演出が過ぎてしまった感じ

おじさんをスクショしたい一新で再度同じ演出が来るのを待ち続け、やっとのことでカットイン
赤ひげだ!目が光ってて怖い!消えかかっているスクショで申し訳ないです
カットインのあとは画面に稲妻のようなものが走り、さきほどとは違う演出が始まりました

確か上から下、左から右へと銅色の犬のような図柄が動いて縦横一列並んだのだと思います
スクリーンショットを撮るタイミングを見計らっていると演出に集中できず、逆もアリ
ひとつ言えるのはこの演出で25ドル超えの配当がついたこと!です
マイナス10ドル近くになっていたのですが、ここで一気にプラスに転じました
もしかしてこの台はフリースピンを狙わなくても勝てる可能性が高いのか??

またまたおじさんのカットインが、、、今回はベストショットが撮れたと自負しています
ひげが三つ編みになっていたんですねーいかついのにかわいいじゃないですか
今更ですが、きっとこの赤ひげ三つ編みおじさんが主人公のトールなのだと思います

今回の演出はマルチプライヤーのようで、上部にあった丸い部分に×○の数字が出現しました
×3、×4、、、どこまでいくかと思えば×10まであがってくれました!でも配当は0.4ドル
この後もおじさんのカットイン→マルチプライヤーというのが続き、3ドルや7ドル近い配当に
フリースピンを引きたくて少し粘りましたが、気配がなかったのでやめることにしました

フリスピがなくとも勝てる台

今回フリスピを引くことが出来なかったためゲーム性の体感は叶いませんでしたが
ポジティブに考えるとフリースピンを引かずともプラスにできる台ということですね
一番大きなマイナスでマイナス10ドルちょっと、一番大きなプラスはプラス14ドルちょっと
後半は少し減らしてしまいましたが、おじさんのカットインが続きプラス8ドルほどでした
皆さんもプレイする際はフリースピンに固執せず、通常時の高め配当でやめることをおすすめします
★本日プレイしたのはベラジョンカジノの新台「THOR’S VENGEANCE」です
 無料ボーナス付きのベラジョンカジノ登録はこちらからどうぞ⇒ベラジョンカジノ

ネコ

オンラインカジノ初心者
新宿租界とDERU-CASINO.COMを頼りに爆益を目指すネコ(ΦωΦ)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)