THUNDER SCREECH

本日はインターカジノ新台の「THUNDER SCREECH」をレビューします♪
THUNDERはご存知の通り「雷」そしてSCREECHは「きしむ」とか「悲鳴」という意味の単語
筆者は雷鳴が轟く状態をイメージしたタイトルなんだろうなと勝手に予想しました
違ってても誰にも迷惑かけないしいいよね
タイトル画面やゲーム中に何度もでてくる鳥がいるのですが、、、猛禽類(もうきんるい)に違いない
ただ、鷲(わし)と鷹(たか)と鳶(とんび)のどの鳥なのか判別がつきませんでした
イメージ的には鷹であって欲しいと思います、鳶にはチュロスを取られた思い出があるので、、、

盤面はシンプルに3×5マスのリールのみになります
カラスにいたち?狼?なんとなく知ってはいるけど名前のわからない動物が図柄になっています
こちらの台は0.10ドルからプレイ可能なのですが、0.20ドルで回したいと思います
ターボスピンでさくさくと回していくと、あっさりフリースピンを引くことができました

5回しかない貴重なフリースピンのようです
フリースピンでは「THUNDER WILD」が保証されているのだと書かれていますね
「THUNDER WILD」というのはSCATTER以外のすべてのシンボルになるWILDのことを指します

フリースピンの開始とともに稲妻が盤面にほとばしりました!びっくりしたし眩しい
思わずスクショを撮りましたが、これでは何が起きているのかわかりませんね

先程の稲妻は図柄を「THUNDER WILD」に変化させてくれました
「THUNDER WILD」が配置される個数と場所はランダムのようです
配当の低いノーマル図柄が「THUNDER WILD」になったと思うことにしました
この「THUNDER WILD」は回転ごとに一段上のリールへと上がっていき、消えるようです
「WILD」⇒「×2」⇒「×3」と変化するようなことが書かれていましたが、、、
一番下の段のWILDは最初から「×3」だったので、これもランダムかもしれませんね

ここ、よく見ると「RE-SPIN」となっているのがわかりますか?
「THUNDER WILD」が盤面に停止すると、消えるまではリスピン扱いになるみたいです

かなり健闘したと思ったのになんで1.60ドルしかないの、、、とベット額を見たら0.10
あれ?最初に0.20ドルにしたつもりだったのに間違えて0.10ドルベットにしたみたいです
そりゃあ配当が低いのも納得~せっかく序盤でフリスピが引けたのに悔しすぎる

通常プレイに戻り0.20ドルベットに変更してリスタート!フリスピを引きたいです
スペースキー長押しのターボスピンが時々止まると思ったら変わった演出が始まりました
これは「CALL」というもので、5~9個のWILDが雷とともにランダムで配置されます

中心部に8個のWILDが来て4.92ドルの獲得~通常時でもなかなか楽しませてくれる台みたいです
他にも「THUNDER WILD」が配置される演出もあって、リスピン6回で2.74ドル
BIG WIN7.50ドルなどなど、WILD絡みのBIG WINが結構多発している印象を受けました

2度目のフリースピンはひけたのか?

はい、引くことができました!!トータルでマイナス7ドルとちょっとのところで2回目フリスピを
期待以下の結果に終わってしまい、獲得賞金は6.32ドルとほぼマイナス1ドルになってヤメ
結構楽しめた割に、大負けしなかったのは良かったなーと、ただそれだけです(ΦωΦ)
新台の「THUNDER SCREECH」は、図柄も可愛いカッコイイ上に演出が派手で楽しい台でした
0.10ドルから遊べるので、ぜひお試しでプレイでもしてみてください★⇒インターカジノ

ネコ

オンラインカジノ初心者
新宿租界とDERU-CASINO.COMを頼りに爆益を目指すネコ(ΦωΦ)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)