THUNDER SHIELDS

最近は旧台ばかりプレイしていたので、久々に新台を触ってみようと思います
インターカジノにあった「THUNDER SHIELDS」雷の盾でしょうか
副題が「HOLD&WIN」とあるのでWILDか何かが固定されていく系統でしょうか
近頃めっきり寒くなったせいでキーボードを打つ指が凍えています
気温の影響なのかパソコンの動きも少々鈍いときがあります
いつもなるべくわかりやすくいいタイミングでSSを撮れるよう努力をしていますが
筆者の思惑通りにPCが動作してくれないことも多く、ベストショットがずれてしまうことをお許しください

こちらの台は最低ベットが0.40ドルと他の台よりも高めに設定されていました
いつも0.20ベットがデフォの筆者には少々厳しくも感じますが、0.40でやっていきます

Wのついた金槌、これがWILDのようです
この図柄が停止したからでしょうか、小役配当の後にリスピンとなりました

黄金色に輝く盤面は見ているだけでわくわくします

リスピン中に雷が盤面を突き抜けていきました

このターンでは計3回のリスピンで3.99ドルの賞金獲得
開始早々であったため、これが良い方かどうかはまだわかりませんがちょいプラです

リスピンの来ない通常ゲーム中でも1ドル超の配当が多く残高がプラスマイナス0前後で推移
減って減ってドンとプラス収支になるのもギャンブル要素が強めで面白いのですが
プレイしていて残高が減りにくく保持されるというのは安心感が違いますね

しばらく回したところで通常とは雰囲気の違う演出がやってきました
0・40~1・40などが書かれたコイン状の図柄が停止
これはなんだろうと見ていると副題にあった「HOLD&WIN」の文字が

再スピン(リスピン)がトリガーされたようです
リスピンが行われ、コイン状の図柄内の数字分だけ賞金が獲得できるようです

スタート時点の画面はこちらの画像です

リスピンでコイン状の図柄が停止するとリスピン回数が3上乗せされました

こういった演出をなにかの台で見た記憶があるけどなんだろうなーと考えていて
記憶をたどったところ、これは「RAZOR SHARK」の演出に似ているなと気づきました

計14回のリスピンを経て、最終形態はこちらの画像です
この時点で盤面にあるコイン分だけ配当がもらえるみたいですが、パッと見あまりなさそう

15・80ドルもありました

開始からほとんど減ることなくこちらの演出までたどり着けたおかげで
7ドル弱ですがプラス収支とすることができました、ここで台を去ります

「HOLD&WIN」をひこう

最低ベットでプレイ中の通常時も1ドル以上の配当は頻繁にありましたが
いつまでもその状態が維持できるとは限りません
なるべく早い段階で「HOLD&WIN」をひくことができれば手早くプラスに持っていけそうです
この台が0.20から出来る台だったら何度か挑戦したと思いますが、最低ベット0.40
いつも筆者が回している倍のベットなので、よほど余裕がない時以外はもうやらないかな

★新台が続々リリースされています⇒インターカジノなら自粛しながらプレイ可能ですよ

ネコ

オンラインカジノ初心者
新宿租界とDERU-CASINO.COMを頼りに爆益を目指すネコ(ΦωΦ)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)