TOME OF MADNESS

今回も旧台ですが気になっていた台をプレイしたのでご紹介したいと思います
「TOME OF MADNESS」というタイトルのもので、怪しげな雰囲気のある台です

中心にはメインとなる盤面、右にはTOMEと思しき人物、左にはメーターなど
いかにもオンラインカジノのビデオスロットといった感じ
全体的に暗い空気感のある画面が好奇心をそそります

見かけたことがあるだけで何もわからない台ということで少し予習をしよう
左上にあるメーターは「ポータル」というらしい、ABYSSとVOIDは意味不明

謎の本は「SPECIAL WILD」人物はマルチプライヤーか
そしてMEGAWILDと呼ばれる図柄、見た目は異形の怪物ですが出るといいみたい
ざっとみてポータルをマックスにすること、謎の本と怪物がいいということ
これだけは理解したので早速始めていきたいと思います

0.10ドルでできるようなので、無理せず低いベットで楽しむことに
盤面真ん中の下の方にうっすら見えている紫の枠があるのがわかりますか?

この紫の枠は回転ごとに移動するようですが、どんな効果かまだわかりません
盤面から消えることもあり、神出鬼没のようです

ポータルはというと、あと一歩というところで42に届かず終了してしまいます
届きそうで届かない、これが血を沸かせる演出なのだろうと感じました

あと少しなのに!の繰り返しを乗り越えた先がやっと開けました
ポータルが42を超えて5回のフリースピンを獲得できたようです

筆者はこの、書物からビリビリと電撃のようなものが流れる演出がお気に入りです
これらを見ていると右側の男性は魔法使いか何かのように思えました
大学教授または何かしらの研究者だと思っていましたが、本の使い手みたいです

5回のフリースピンで3.28ドル、メーターは異形の怪物まで届きませんでした
初回のフリスピはとても重かったのに、2回目は早くやってきました、ラッキーですね

フリスピ中に紫の枠内に目のようなものが出現、配当が高くなったりするのかな?

なかなかいい感じに進んできたのですが、今回もポータルマックスに届かず、、、

5回のフリスピで5.80ドル、怪物は遠い存在なのでしょうか?
収支はというと、開始からはマイナス7.3ドルほどになっています

そして3回目のフリースピン、今度こそ怪物を拝ませてほしいと願うばかり
ポータルが2周したおかげでフリスピが7回付与されています、いけるかも?

残り0回、7回でもギリギリ届かない仕様なのかと諦めSSを撮り画面に戻ると

怪物がいるではありませんか!ラストスピンでもポータルがマックスになれば出てくるのか

怪物は最上段に出現し、じわじわと下へ降りていくようです
なぜ×2になっているのかと思ったら男性の図柄が絡んでいるからですね
そして思っていたよりも異形の怪物が小さいなと感じました、4マス分しかない

SUPERBIGWINで10.90ドルの賞金獲得、開始からプラス0.88ドル笑
期待していた獲得額の半分程度でしたが、怪物を拝むことが出来てよかったと思います
初回と2回目のフリースピンはもう一息のところでポータルが満たされませんでした
3回目との違いはフリスピの回数、5回では届かないけれど7回あれば届く可能性が高い
3回ともがフリスピ7回だったら怪物も3回でていたかもしれないなーと思います
★今日は安心安全なオンラインカジノ⇒ベラジョンカジノで「TOME OF MADNESS」をプレイしました

ネコ

オンラインカジノ初心者
新宿租界とDERU-CASINO.COMを頼りに爆益を目指すネコ(ΦωΦ)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)