WILD WALKER

本日はインターカジノをお休みしてベラジョンカジノへ
特に意味はないのだが気分的な問題と思っていただければ(ΦωΦ)

新登場台の中にはWEALTHと名の付く新台がまだ残っているのだが
今日は挑戦する気分ではない
いかにもオンラインカジノというビデオスロットがしたいと考え「WILD WALKER」へ

見るからにゾンビ・リビングデッドものだろうか
リビングデッド(living dead)とは⇒死後ふたたび活動を始めた死体を意味する語。死体のまま蘇った者、生きた死体。
Webio辞書より抜粋)
リビングデッドものではあるが絵柄はそこそこ良く気持ちの悪い印象はない

最低ラインの0.25に設定をし回転を始めしばらくして違和感を感じた
この台はリビングデッドがWILD図柄なのだが、WILDが常にリール上のどこかにいる
「WILD WALKER」とはこのことか!とここで気づく
WILDが常に盤面にあるということは配当が付きやすいということでもある

、、、はずなのだがそう上手くはいかないようだ
配当のつく配置率は低く、残高は減る一方である
自動25ターボ設定をして少々席を離れてから戻ったのだが何も起こっていなかった
再度50設定をしてから用を足して戻るとフリースピンに突入していた!
突入画面を見逃してしまった、、、

フリースピン中は画面がこのように横長になり右側のリールがいくつかロックされる

10フリースピンでたったのこれだけしか配当がなかった、がっかり

諦めてやめようとも考えたが、これだけでは残高が減っただけで何も得るものがない状況だ
幸い効果音や絵柄は嫌いではない、もう少々まわしてみるか

ここからさらに70回ほど耐えた後、フリースピンがきてくれた

10回のフリースピン、途中で一体のリビングデッドが盤面左に収監(固定)された

残り4スピンどこまで伸びるかと思っていると合間に+2スピンとなり残り回数が増える

投資額を鑑みると辛い結果に変わりはないが先程の10フリスピ3ドルの後だけに喜びは大きかった

WILD WALKERは危険

瀕死から少しだけ回復しただけで終わった今回の「WILD WALKER」
収支的にはマイナスだが台としては面白みのあるものではないかと思う
ゾンビもののゲームや映画が好きな人には向いているのではないだろうか

当たりやフリースピンが軽いとはいえず、自身がリビングデッドになる可能性も高いため
最新の注意を払ってプレイしていただきたいと思う

今回プレイしたオンラインカジノはこちら⇒ベラジョンカジノ
インターカジノでもお得な各種イベント実施中なのでチェックしてくださいね★

ネコ

オンラインカジノ初心者
新宿租界とDERU-CASINO.COMを頼りに爆益を目指すネコ(ΦωΦ)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)