ワイルドシンボル

Manhattan goes Wild nolimit city

  • 再生回数:20

Manhattan Goes Wild (nolimit city)は、5リール、3列、243の勝ち方で構成されるレイアウトで行われます。スピンあたり0.10から£/€50までのすべてのデバイスでプレイでき、ランダムにトリガーされるBugsy Goes WildおよびBetty Goes Wild機能、Bugsy&Betty Respins、Manhattan Free Spinsを含む一連の機能が付属しています。
それらの最初のものは非常に標準的で、10からAまで続くトランプシンボルの形をしています。リールで動作している次のシンボルは、女性の耳を身に着けている間、シャンパンボトルがコルク栓をされている眩しい青いイヤリングがそれに続きます。紫色の色合いのビンテージカーが次に見えますが、マイクの前にいる女性歌手は別の役割を果たします。しかし、リールの最高額のシンボルは、BugsyとBettyの2つのメインキャラクターのものです。どちらの場合も、ファイブオブア種類のコンビネーションで最大5倍の賭け金を獲得できます。ワイルドシンボルは、アールデコデザインでは文字Wと単語WILDで表され、リールに完全に積み重ねられて表示されます。これがどこかに表示されると、スキャターを除く他のすべての標準シンボルの代わりになります。

Manhattan Goes Wild(Nolimit City):機能
また、1つまたは2つのランダムにトリガーされる機能がゲームに含まれています。これらの最初のものはBugsy Goes Wildとして知られています!基本的に、これはBugsyのすべてのインスタンスを追加のワイルドシンボルに変換し、標準のワイルドと同じ方法でそのスピンを操作します。ベティゴーズワイルドにも同じことが言えます!これは、スロットのランダムにアクティブ化される2番目の機能です。

次はBugsyとBetty Respinです。これは、BugsyとBettyの両方が同時にリールに完全にスタックした場合にアクティブになります。これが発生すると、BugsyとBettyの両方がワイルドになり、リールの単一の再スピンが与えられ、スタックされたワイルドはその位置に残ります。

最後に、マンハッタンフリースピンラウンドがあります。このラウンドは、視界内のどこかに3つ以上のカクテルグラスが散らばったときに作用します。これにより、スカイラインが変化し、フリースピンが始まる前にマンハッタンが夜間のシーンに変わります。フィーチャー中に、ラウンドで高額のシンボルがすべて集められます。リールの両側でメーターがいっぱいになると、対応するシンボルがワイルドに変わり、追​​加のスピンが1回与えられます。 BugsyとBettyは、満杯になるとさらに3回スピンを与えます。